【2024年6月】最高のオファー厳選!アメリカでおすすめクレジットカード

記事内に広告を含みます

  • アメリカ駐在者が今作るべき、おすすめクレカの最新版
  • 入会ボーナスUP中のクレカから厳選ピックアップ!
  • 発行元別&年会費が安い順だから知りたい情報がすぐ分かる!

今月のイチオシ

いずれも期間限定で入会ボーナスがアップしていますので狙っている方はこの機会に是非!

ポイントやマイルは使い方は人それぞれ。

【最初の1枚が知りたい!】という方はこちらの記事でご紹介しています!

旅行や一時帰国したいけど費用が高すぎて悩んでいる人にこそ、アメリカクレカのパワーを知ってほしいなと思います。

Amexでおすすめのクレカ

  • Amexポイントはマイルやホテルに変換できる優れもの。
  • プライベートモードで検索⇒入会ボーナスUPのケースあり
  • 審査は易しめ。ビジネスカードも駐在1年目で作成可能。
  • パーソナルならSSNがなくても作成可能。

Blue Business Plus ★ビジネス

Blue Biz Plus
年会費なし
ポイント
使い道
ANAマイルに移行
入会ボーナス15,000 MRポイント
条件3カ月で$3,000
ひとこと年会費無料で2倍
こんな点がオススメです!
  • 年会費無料
  • カテゴリー関係なく2倍還元で使いやすい
  • ANAなど色々なパートナーにポイント移行できる
  • ビジネスカードなのでChaseの5/24ルール対象外

注意点があるとすれば、アメリカ国外での使用には手数料がかかることくらいです。

Amex普通の会社員でもビジネスカードは作れます。しかも超簡単に。

こちらの記事≪駐在員がビジネスカードを作る方法【簡単2ステップ】≫にて作り方や注意点をご紹介していますのでよかったらご覧ください。

≪イチオシ≫Hilton Honors

Hilton Honors
年会費なし
ポイント
使い道
Hilton無料宿泊
入会ボーナス70,000ポイント
+
無料宿泊券
条件6カ月で$2,000
ひとこと作って損なし!
こんな点がオススメです!
  • 年会費無料
  • 入会ボーナスがすごい…期間限定で無料宿泊券つき!
  • 入会ボーナスの条件が易しい
  • ポイントが使いやすくクレカの威力を実感しやすい
  • SSNがなくても作りやすい

年会費無料のくせにすご~いオファーがはじまっています。

今なら70,000ポイント+無料宿泊券という破格の入会ボーナスです。

しかもこの無料宿泊券、スタンダードルームの空きさえあればどんな高級ホテルにでも使えます

アンギラという島国にあるこのホテル、クリスマスシーズンでCashなら1泊$3,000以上もしたんですが無料宿泊券で泊まっちゃいました。笑

これ、作らない方がシンプルにもったいないですよ…

年会費がかかるSurpassとAspireの2枚は、ベネフィットの改定に伴って年会費などが変わっています。

使い方によっては高い年会費も回収可能なのでご自身の使い方と照らし合わせて作るクレカを検討してみてください!

≪イチオシ≫Marriott Bonvoy ★ビジネス

Marriott Biz
年会費$125
ポイント
使い道
Marriott無料宿泊
入会ボーナス無料宿泊券×5
最大25万P相当
条件6カ月で$8,000
ひとこと入会ボーナスで5泊無料に!
こんな点がオススメです!
  • 過去最高の入会ボーナス
  • ポイントが使いやすくクレカの威力を実感しやすい
  • ビジネスカードなのでChaseの5/24ルール対象外

度々やってくる激熱オファーがまた始まりました。

今なら無料宿泊券が5枚ももらえます!1泊につき、最大5万ポイントの縛りがあるためポイント換算なら最大25万ポイント分となります。

「1泊最大5万ポイントまで」となると最高級ラインのホテルは厳しいですが、それでも十分使い勝手は良いと言えます。

Marriottはどこに行ってもあるのが魅力です。

私がペルー・クスコで宿泊したホテルは1泊=47,000ポイント程度でした。このレベルのホテルに5泊も無料で泊まれるんですから狙っていた方は今がチャンスです!

Hilton Business ★ビジネス

年会費$195
ポイント
使い道
Hilton無料宿泊
入会ボーナス175,000 ポイント
条件6カ月で$8,000
ひとこと破格の入会ボーナス
こんな点がオススメです!
  • リニューアルに伴い入会ボーナスUP中
  • ポイントが使いやすくクレカの威力を実感しやすい
  • ビジネスカードなのでChaseの5/24ルール対象外

3月末にリニューアルされたばかりです。

こちらもまだまだアツい入会ボーナスが続いていますね!

年会費が上がったりPriority Passがなくなったりとデメリットもあります。

一方で、普段使いのポイント還元率が増加、年間$240分のHiltonクレジット付与とベネフィットも色々と変わっています。

Chaseの5/24ルール対象外であることは変わりないですし、Hiltonユーザーであればまだまだ作る価値ありだと思います。

Amex Gold

amex gold
年会費$250
ポイント
使い道
ANAマイルに移行
入会ボーナス90,000 MRポイント
条件6カ月で$6,000
ひとこと普段使いも旅行も万能
こんな点がオススメです!
  • 日常使いでポイントがじゃんじゃん貯まる
  • ポイントが使いやすくクレカの威力を実感しやすい
  • 入会ボーナスが多い
  • ベネフィットで年会費分は回収可能

レストランやスーパーでの買い物で高還元を誇っているので、日常生活で使うだけでポイントが貯まっていきます。

アメリカ駐在者にもとても人気な1枚で、ANA/JAL USAから卒業して2枚目に選ぶ人も多いです。

上記オファーが出てこない場合はシークレットモードなど検索方法を変えてみてください!

Chaseでおすすめのクレカ

  • 親カード(Sappihire)があると威力最大化。
  • 「Hyatt」へのポイント移行が魅力
  • SSNがなくても作成可能。
  • ただし、審査はAmexに比べて厳しめ
  • Chase銀行の口座開設が近道⁉

Freedom Flex/Unlimited

Freedom Flex
年会費なし
ポイント
使い道
Hyattなどに移行
入会ボーナス20,000 ポイント
条件3カ月で$500
ひとこと高還元カテゴリーあり
こんな点がオススメです!
  • 年会費無料
  • Chaseのエントリーカードで比較的作りやすい
  • Chaseと関係を構築できる
  • 普段使いでポイント貯まる
  • 入会ボーナス条件が易しく同時作成2枚目にあり

年会費無料ですが、多くのポイントを稼ぐことができます。

Freedom
Flex
3カ月ごとに5倍還元のカテゴリーが変わる
Freedom
Unlimited
カテゴリーや金額の上限なく1.5倍還元

何に使っても1.5倍速でポイントが貯まるUnlimitedか、高還元カテゴリーが3カ月ごとに変わるFlexか。

ちなみに2022年のFlexの5倍還元カテゴリーはこんな感じでした。

1~3月グローサリー(Target/Walmart以外)・eBay
4~6月Amazon/ストリーミングサービス
7~9日ガソリン/レンタカー/映画館など
10~12月Walmart/PayPal

このカード単体だと入会ボーナスはキャッシュバックですが、親カードのSapphireシリーズと併せ持つとポイントでの還元となり、メリットを最大化できます。

≪イチオシ≫ Ink Biz ★ビジネス

Ink Unlimited
年会費①Unlimited/Cash:なし
②Preferred: $95
ポイント
使い道
Hyattなどに移行
入会ボーナス①: 75,000 P
②:100,000 P
条件①3カ月で$6,000
②3ヶ月で$8,000
ひとこと使いやすいポイント
こんな点がオススメです!
  • 年会費無料(UnlimitedとCash)
  • なのに入会ボーナスがすごい
  • Chaseビジネスの中でも作りやすい
  • 何度も入会ボーナスがもらえる
  • Chase5/24ルールにカウントされない

ChaseのInk BusinessシリーズでオススメはUnlimitedCash、そしてPreferredの3種類です。主な特徴は下記のとおり。

Ink Unlimited1.5%の還元率
Ink Cash携帯などで5%
ガソリンなどで2%の高還元
Ink Preferred携帯・旅行などで3%
ポイント移行できる親カード

Ink Cashのみ、オファー条件が段階的なものに変わっています。

最初の3カ月で$3,000利用で35,000ポイント。

6カ月で$6,000利用すればさらに40,000ポイント追加で計75,000です。

ポイントを貯めてHyattホテルで無料ステイを楽しみたいという方は作らないといけない!と言っても過言ではないカードです。

ビジネスカードですが、申請時にChaseの5/24ルールに引っかかっていると作れないので注意が必要です。

≪イチオシ≫Sapphire Preferred

Sapphire Preferred
年会費$95
ポイント
使い道
Hyattなどに移行
入会ボーナス75,000ポイント
条件3カ月で$4,000
ひとこと年会費の割に特典豊富
こんな点がオススメです!
  • 年会費$95でコスパ最高
  • さまざまなパートナーに移行できる
  • レストランや旅行など普段使いでポイント貯まる

入会ボーナスは普段6万ポイントですが、7.5万ポイントにUPしています!

ただでさえ非常にコスパの高いクレジットカードの1枚ですが、入会ボーナスUP中の今は尚更お得!

Chaseのポイントは、Hyattに移行ができるのが魅力です。Amexではできません。

Hyattは1泊に必要なポイント数が少ないので、6万ポイントでも2~3泊無料で宿泊も可能です!

審査がAmexに比べて厳しいのが玉に瑕ですが、普段使いにはオススメできる1枚です。

British Airwaysなど

Chase British
年会費$95
ポイント
使い方
Aviosマイル
入会ボーナス85,000ポイント
条件3カ月で$5,000
ひとこと期間限定オファー
こんな点がオススメです!
  • 入会ボーナスが期間限定でUP中
  • AviosはBritish、Iberia、Aer Lingusで貯まる!
  • Aviosは路線によってお得に使える

Aviosはアメリカン航空やアラスカ航空の特定航空券の発券とかにも使えます!

スターアライアンス以外のマイルを集めたい人は選択肢に入れてもよいかと!今なら普段よりも入会ボーナスが多くなっています!

Capital Oneでおすすめのクレカ

  • Capital One独自の空港ラウンジあり。
  • 様々なフライトマイルに移行できる。
  • ただし、審査は厳しめ。

Capital One Venture X

Venture X Rewards
年会費$395
ポイント
使い道
様々なフライト
マイルに移行
入会ボーナス75,000 ポイント
条件3カ月で$4,000
ひとこと普段使いに最高
こんな点がオススメです!
  • 普段使いでポイントがじゃんじゃん貯まる
  • ポイントが使いやすくクレカの威力を実感しやすい
  • Capital Oneラウンジが使える

このカード、特に旅行系に強いのですが個人的には【その他のカテゴリーはポイント2倍】というのが最大の強みだと思っています。

また、Capital One独自の空港ラウンジが使えるようになります。

ラウンジの数は増えていて、今後さらに魅力が増していくカードになるでしょう。

Citiでおすすめのクレカ

  • JALやアメリカン航空ユーザーは狙い目!
  • ただし、審査はAmexよりも厳しめ。

Citi Business Platinum ★ビジネス

AAdvantage Select Biz
年会費初年度無料
2年目以降 $99
ポイント
使い方
JALマイルに移行
入会ボーナス75,000マイル
条件4カ月で$4,000
ひとこと貯めにくいAAマイル
こんな点がオススメです!
  • 貯めにくいAmerican航空のマイルがゲットできる
  • ビジネスカードなのでChaseの5/24ルール対象外

アメリカン航空はブリティッシュ航空と同じく、One Worldに加盟しています。

つまり、JALの特定航空券にも使えるマイルということです。

アメリカン航空は、ボストンやニューヨーク、シカゴ、サンフランシコなど全米の幅広い空港に多く乗り入れています。JALで使わずとも、国内旅行の時にも活躍してくれるマイルだと思います。

【目的別】今月のオススメは?

今月ご紹介したクレジットカードの中で、独断と偏見で【目的別】で選んでみました。

日常生活で使いやすいのは?

ChaseのSapphire Preferredがおすすめです!

年会費$95にもかかわらず、レストランや旅行カテゴリーで高還元を誇ります。

入会ボーナス60,000ポイント(通常)をHyattに移行すれば無料でホテルに2〜4泊できちゃいます。年会費があっても長く付き合えるクレカであることには間違いありません。

Chaseのポイントを貯めたい派には今月のイチオシ《Ink Business シリーズもオススメ!

Ink Business CashかUnlimitedなら、年会費ゼロです。

我が家は貯めたポイントでメキシコ・カンクンにあるHyatt系オールインクルーシブに無料宿泊してきました。

その時の様子も記事にしていますので、クレカの威力をもっと知りたいという方はコチラをぜひご覧ください!

マイルが貯まるのは?

マイル獲得を目指すなら…CitiのAAdvantage Business Platinumがアツいです。JAL便も予約できるマイルが貯まります。

今なら

Amexは検索方法でオファーの内容が変わりますので、色々と試してみることをオススメします!

ホテルのポイントを狙うなら?

Amex発行のHilton HonorsMarriott Bonvoy Businessをオススメします。

Hiltonは世界中に展開しているので、ホテルの選択肢が多いのが魅力です。

特にポイント活動を始めたての人にはマイルよりもホテルポイントの方が活用しやすく威力を実感しやすいのでオススメです!

今なら期間限定でついてくる無料宿泊券はスタンダードルームの空きさえあればどんな高級ホテルにでも使えます

一方のマリオットもホテル数はものすごく多く、最高級ホテル派でなければ十分使えると思います!

一部のクレジットカードについてはブログ読者様やTwitterのフォロワー様のリファーラルリンクを掲載しています。

ご協力ありがとうございます!

ブログに掲載するご紹介リンクを募集しています。

もしご興味がある方はコメントにてお知らせください!

来年も毎月、最新版を更新していく予定です!以下の関連記事も参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA