【期間限定オファー厳選】今月のおすすめクレカ

「Capital One Venture X」のスゴイ特典を解説 今後の定番になるかも⁉︎

この記事のサマリー
  • Capital Oneから新たなクレジットカードが登場。
  • 旅行に特化した特典が豊富でAMEXやChaseよりもいいのでは?との声も。
  • 為替手数料がなく、日本帰国後の1枚の候補にも。
  • Capital Oneのマイルは様々な航空会社やホテルにトランスファー可能。
  • 独自の空港ラウンジなどが2022年以降、続々登場予定。

どうも!ひよっこ陸マイラーのじーこ(@5_to_fire)です!
いや~、また迷ってしまうような魅力的なクレジットカードが登場しちゃいました。

2021年11月に新登場した「Capital One Venture X」

トラベル系クレジットの「Game Changer」(=変革をもたらすもの)になるのでは?と言われている魅力をたっぷり、しっかりお伝えします!

「Capital One Venture X」のスゴイ特典

まずは基本スペックからです。

出典:Capital Oneホームページ
カード名Capital One Venture X
年会費$395
サインアップボーナス10万マイル=$1,000相当
※最初の6カ月で$10,000使用が条件
為替手数料なし

サインアップボーナスは$10,000利用が条件ですが、半年あるので難しくはないかと思います。

魅力的な特典3選はコチラ!

  • トラベル系利用が強い!
  • そのほかの利用もポイント2倍!
  • Capital One独自&空港ラウンジが使用可!

トラベル系利用が強い!

トラベル系の特典をまとめてみました。

  • 「Capital One Travel」経由でホテル&レンタカー予約で10倍
  • 「Capital One Travel」経由でフライト予約で5倍
  • 「Capital One Travel」利用で$300のトラベルクレジット
  • 【期間限定】$200のバケーションレンタルクレジット

ポータルサイト「Capital One Travel」経由で予約した場合、最大$300のトラベルクレジットが毎年もらえます

旅行をよくする!という方であれば、この時点で年会費$395のうち$300はもとをとったようなもんですね。

さらにホテルで10倍、フライトで5倍ポイントがもらえます。

登場したばかりのカードということもあり、期間限定で$200のバケーションレンタルクレジットももらえます。

そのほかの利用でもポイント2倍!

個人的にスゴイと思ったのはそのほかの利用でも2倍もらえる点です。

よく比較対象になるAMEXプラチナとChase Sapphire Reserveを並べてみても遜色ない…というかそれ以上かも!?なんて思っちゃいます。

特典比較Capital One Venture XAMEXプラチナChase Sapphire Reserve
年会費$395$695$300
ポータル経由のフライト予約5倍5倍5倍
ポータル経由のホテル予約10倍5倍10倍
そのほかの利用2倍1倍1倍

もちろん、AMEXには食事でのポイントなどそのほか魅力的な特典が豊富なので「トラベル系」だけを見て判断するのはフェアではないですが、旅行好きが持つべき1枚の候補に十分なりえると感じます。

Capital One独自&空港ラウンジが利用可!

トラベル系で外せないのがラウンジの利用です。

特にラウンジはCapital One独自のものを作り始めていてアツくなる予感満載です!

出典:Capital Oneホームページ

2021年11月現在ではDallas/Fort Worth国際空港のみですが、2022年にはDenver国際空港とWashington Dulles国際空港にも新設されるとのこと!

高速のWi-Fiはもちろん、無料で軽食やドリンクも楽しめるとあって今後増えてくるとかなり使い勝手がよくなりそうですよね。しかもかなり清潔感もあります!

出典:Capital Oneホームページ

Capital One Venture Xを持っていれば、2人までは無料で入れるのもGoodなポイントです。

カードを持っているだけでプライオリティパスも付与されるので、空港ラウンジを利用することもできます。

Capital One ポイントの使い道

AMEXやChaseのように、提携のエアラインやホテルにポイントを移行して使うのが最もコスパがいい使い方です。

「Capital One Venture X」で得たポイントはほとんどの場合1:1で移行ができます

主なエアラインはこんな感じ。

出典:Capital Oneホームページ
  • カナダエアライン
  • ブリティッシュエアライン
  • エミレーツ
  • キャセイパシフィック など

スターアライアンスやワンワールド系など割と使いやすいエアラインが対象になっています。

ホテルは「Wyndham」へのポイント移行が可能です。

日本だと「Wyndham」ブランドのホテルはあまり目にしないかもしれませんが、北米などではそこら中にあるので小旅行などでも活躍してくれると思います。

カリブ海とかを選べば、オールインクルーシブのホテルなんかもあり魅力的ですね!

旅行好きの1枚に?今後の情報にも期待!

新たに登場した「Capital One Venture X」はトラベル系カードとして魅力たっぷりのカードとなっています。

割と幅広いエアラインにポイントを移行できることを考えると、個人的には普段使いでポイント2倍はめちゃくちゃ魅力的です。

年会費は$395と、決して安くはないですがうまく使えばトラベルクレジットももらえますしポイントも貯まるしで年会費分は簡単にペイできちゃいますね。

在米マイラーとしては、選択肢が増えてうれしい反面、めっちゃくちゃ悩みますね。笑

実際に使ってみた!という人がいれば、是非感想を教えてください!

ではまた次回!

皆さんの日々が豊かなものになりますように!

 

当ブログはブログランキングに参加しています!大変励みになりますので応援をよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA