【お得オファー厳選】今月のおすすめクレカ

【Amex】ベストな入会ボーナスを見つける方法をシェア

記事内に広告を含みます

どうも!じーこ(@5_to_fire)です。

入会ボーナスが魅力的なAmexですが・・・

検索方法によって【入会ボーナスが変わる】ってご存知でしたか?

同じ条件なのに入会ボーナスが数万単位で変わってきます。

例えばAmex Goldの入会ボーナスはこんなに違う・・・!

条件は同じなのにボーナスは30,000ポイントも違います。

Amex(特にGoldとPlatinum)の作成を検討している方は今回ご紹介するチャンネルを試してみて【ベストな入会ボーナス】を探してみてください!

試すべきAmex入会ボーナス検索法

より良い入会ボーナスを見つけるために試すべき方法を5つご紹介します。

  • 普通に公式HPをチェック
  • シークレットモードで検索
  • ブラウザ端末を変えて検索
  • 紹介リンクをチェック
  • Resyサイトをチェック

それぞれ、同じ日に検索した結果をお見せしながら違いをご紹介していきます。

普通に公式HPをチェック

通常のブラウザ検索
参照:Amex公式HP

まずは通常とおり公式HPで検索するパターンです。

Google Chromeで検索した結果、入会ボーナスは60,000ポイントでした。

僕の経験上、普通に検索すると入会ボーナスは低いものが出る傾向です。

通常の検索方法の場合は、基本の入会ボーナスが出ると理解していくと良いかと思います。

シークレットモードで検索

シークレットモードで検索
参照:Amex公式HP(シークレットモード)

続いては「シークレットモード」で検索するパターンです。

同じGoogle Chromeですが、シークレットモードにしただけで入会ボーナスは90,000ポイントまで跳ね上がります。

条件は全く同じなのに30,000ポイントも差が・・・!

必ずしもこうなるわけではありませんが、シークレットモードにするだけで一気に増える可能性があります。

上記リンクのURLをシークレットモードで開くだけでいいオファーが出るかも!?

とっても手軽にできるので試してみてください!

ブラウザや端末を変えて検索

Google Chromeで通常モード、シークレットモードを試したものの良いオファーが出なかった・・・

そんな時も落ち込むのはまだ早い!

少々テクニカルですが、ブラウザや端末を変えてチャレンジしてみるといいオファーが出る可能性があります。

こちらがSafariで検索して出てきたオファー。

Safariで検索
参照:Amex公式HP(Safari)

全く同じ日、同じ時間帯でもGoogle ChromeからSafariにブラウザを変えただけで通常よりも多い75,000ポイントのオファーが出てきました。

SafariでダメならMicrosoft EdgeやFirefox、Internet Explorerなどいくつかのブラウザを試してみると良いオファーが出てくる可能性があります。

別のブラウザで試す時もシークレットモードで検索することもお忘れなく!

紹介リンクをチェック

紹介リンク経由
参照:Amex紹介リンク

4つ目の方法は「紹介リンク(リファーラルリンク)」をチェックすることです。

紹介リンクが最もアツい入会ボーナスの時もあります。ただ、紹介リンクごとにオファーが違うことも多々あります。

できれば複数のブログで紹介リンクを探したうえでシークレットモードも含めて検索してみるとベストマッチなものに出会える確率が上がります!

ブログ読者様のリンクです

上記はブログ読者様の紹介リンクですが、僕がGoogle Chromeで検索したところ、通常は75,000ポイント、シークレットモードだと90,000ポイントが出てきました!

Resyサイトをチェック

Resy経由で検索
参照:Resy

最後にご紹介するのは、Resyというサイトを経由してAmexクレカを作成するパターンです。

Resy経由だと、75,000ポイントに加えて最大$250キャッシュバック(レストラン利用の20%がバック)の入会ボーナスとなっています。

キャッシュバックを最大限もらえれば、年会費を全額相殺できるのでお得なオファーだと言えます。

Amex Goldの作成を今考えている人は、90,000ポイントのオファーを選ぶか、$250キャッシュバックが受け取れるResy経由で作るかのどちらかがベターということになります。

Amex作成は様々な方法で検索を!

Amex Goldをどうせ同じ条件で作るなら、より良い入会ボーナスをゲットできた方がいいのは当たり前です。

ちょっと手間はかかりますが、これだけで数万ポイント分の差が出てくるのでご紹介した方法を試してみてください!

Amexの中でもGoldやPlatinumのパーソナルカードは検索方法によってオファーに差が出やすい印象です。

作成を検討されている方のお役に立てれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA