【期間限定オファー厳選】今月のおすすめクレカ

【Chase】ビジネスとパーソナルアカウントをアプリで紐づける方法~5分で簡単に~

この記事のまとめ
  • Chaseのビジネスとパーソナルアカウントは簡単に統合できる。
  • 電話不要、アプリ上で完結。5分もかかりません。
  • 紐づけるだけでビジネス・パーソナルの管理が簡単に
  • 図解(写真多め)なので同じ手順ですぐできる!

どうも!

先日ついにChaseのビジネスカードデビューを果たした、じーこ(@5_to_fire)です。

意気揚々とChaseのアカウントを覗いてみたんですが…

あれ、ビジネスカードが一向に表示されないぞ…

なんてことになりました。その後、ビジネスカードは表示されたものの今度は…

あれれ、パーソナルの情報はどこいった…

アカウントを紐づければいいことは分かったのですが、なぜかネット上に載っている方法ではうまくいかず

結局カスタマーセンターに電話して手順を教えてもらい、無事ビジネスとパーソナルのアカウントを紐づけることができました。

そこで今回は、カスタマーに電話しなくてもいいように、私が教えてもらった方法を分かりやすく解説していきます。この手順どおりに進めていただければものの5分で終わります

では、さっそくいきましょう!

Chaseのビジネスとパーソナルアカウントをアプリで紐づけ

おおまかに手順を記すと下記のようになります。

  • パーソナルのアカウントをすでに持っている人は、ビジネス用のアカウントを別で作る
  • ビジネスアカウントから「設定」でリンクさせるアカウントを選択

以上の2ステップのみです。

【STEP①】ビジネス用アカウントを開設

最初のステップはビジネス用アカウントの開設です。

Chaseは、Amexと違って1つのアカウントにパーソナルとビジネスのクレジットカードが自動的に表示されることはありません。

ですので、ビジネスカードが手元に届いたら、まずは新たなアカウントを作りましょう!方法はとってもシンプルです。

  • ログイン画面の下部にある「Sign up」をクリック
  • パーソナルをすでに持っていればアカウント種類は「Business」に
  • SSNや手元のビジネスカード番号を入力して完了

【STEP②】ビジネスアカウントから「設定」で紐づける

アカウントの紐づけは、ビジネスアカウントから設定します。

アプリ画面右上の人型マーク(プロフィール)をクリックして、【Setting】から【Account Setting】に進みます。

メニューの中にある【Manage Linked Account】をクリックすると、紐づけ可能なアカウントが表示されます。ここまできたら、あとは希望のアカウントとリンクさせるだけです!

パーソナル、ビジネスのアカウントそれぞれに、ちゃんと【Already linked】と表示されていれば紐づけは完了です。

アプリにログイン後、上部に表示される【Personal/Business】のタブで表示を切り替えられるようになり、利便性がかなり増します!

たった5分で簡単にできちゃいますのでChaseのビジネスカードを作成したらまずアカウントの紐づけからやってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA