【期間限定オファー厳選】今月のおすすめクレカ

年会費無料の最強クレカ!Amex Blue Business Plusの魅力をレビュー

この記事のサマリー
  • Amex Blue Business Plusは年会費無料のビジネスカード
  • 還元率は脅威の2%!マイルも倍速で貯まる!最強カード
  • ビジネスカードなのでChaseの5/24ルール対象外
  • 米駐在者なら作らない理由なし!絶対オススメの1枚!

どうも!

1枚クレカを作ったら次何を作ろうかすでに考え始めているじーこ(@5_to_fire)です。

年会費がかさんでいつか妻に怒られないか、ドキドキの毎日です!笑

そんな今回は、Amexが発行するBlue Business Plusというビジネスカードをご紹介します!

アメリカには年会費無料のクレジットカードがいくつかありますが、検討に検討に重ねた結果、現時点では最強ともいえる年会費無料カードです。

アメリカ駐在者であれば作らない理由はないカードスペックとなっていますので、そのあたり解説していこうと思います。

年会費がかさむのは少し抵抗ある…けどポイントは貯めたい!という方こそ、検討してほしい1枚です!

さっそく、Blue Business Plusを申し込みたい!という方はコチラの紹介リンクをご活用頂けると嬉しいです!

Amex Blue Business Plus の基本スペック

Amexでオススメのクレカ
出典:Amex HP

まずは、カードの基本スペックです。

年会費なし
利用特典毎年$50,000を上限にカテゴリー問わずポイント2倍
上限を超えたら1倍
入会特典15,000MR Point
(最初の3カ月で$3000使用が条件)
海外利用手数料2.7%
※2022年1月13日現在

冒頭でも触れた通り、年会費無料のカードです。

入会特典は15,000ポイント。決して多くはないですが年会費無料ですし、条件も標準的です。

入会特典がない時期や、10,000ポイントのみの時もあったみたいですので検討されている方は今がチャンスです! こちらの紹介リンクから申請して頂ければ泣いて喜びます!笑

少し残念なのは、海外利用手数料がかかる点です。

アメリカ国外での利用の場合は2.7%かかるので日本に本帰国する際には解約候補です。ただ、アメリカ駐在中は解約する理由がない、持たない理由がないカードです!

決済ブランドは当然Amexです。

Amexだと使えない店舗がちょくちょくあるのも難点です。コストコではAmexが使えません。そういう時に備えて、VISAかMastercardを1枚持っておくと安心です。

ここからは、Amex Blue Business Plusのメリットを深掘りしていきます。

Amex Blue Business Plusのメリット 5選

年会費無料なのに還元率、脅威の2%

最初のポイントは何と言っても脅威の還元率です。

Blue Business Plusはカテゴリーの縛りなく、年に5万ドルを上限にどんな買い物でも2%の還元率を誇ります。

例えば僕が所有しているクレジットカードを例に考えます。

主要カテゴリー現状
レストランChase Sapphire Preferred
ポイント3倍
スーパーポイント1倍
旅行関連 Chase Sapphire Preferred
ポイント最大5倍
ガソリンスタンドAmex Marriott Bonvoy Business
ポイント4倍
衣服や家具ポイント1倍
※各カードのリンクはご紹介リンクになっています。

年会費が有料のクレジットカードの中には、上記のように特定カテゴリーで2%以上の還元率を誇るカードがアメリカにはいくつも存在します。

ただ、そんな優良なカードでさえも特定カテゴリー以外の利用となると還元率は基本的に1%です。

スーパーはAmexのゴールドカードなどを作ればより高い還元を得ることができますが、 我が家で言えば普段の衣服や家具・家電などの買い物が弱点で1%の還元が弱点となっています。

そこで今回ご紹介するBlue Business Plusが力を発揮してくれるのです。

年に5万ドルまでと上限はあるものの、カテゴリーにかかわらずどんな買い物でも2%の還元率は驚きです。

しかも年会費無料となれば、多くの先輩陸マイラーさんが「作らない理由がない」と口を揃えるのも納得の最強カードです。

ちなみに年5万の上限は、月に$4166使える計算になりますので日常使いするには十分かと思います。

ANAマイルも倍速で貯まる!

Blue Business Plusを使うことで、ANAのマイルも倍速で効率よく貯めることができます

Blue Business Plusを使って貯まるMRポイントは、ホテルやエアラインなど様々なポイントやマイルに1:1で移行できます。

旅行に役立つマイル

一般的によく言われる「オススメの使い方」がANAマイルへの移行です。

多くの駐在員が持っているであろう「ANA USA」でもANAマイルは当然貯められますが、$1=1マイルです。

ただ、Blue Business Plusなら同じ$1でも2MR=2マイル貯まります。シンプルに普段使っているだけで倍速でマイルが貯まっていくことになります。

しつこいようですが、これが「年会費無料」でできるんですから、作らない理由なくないですか?笑

Rakutenルートでさらにポイント還元

アメリカ駐在者なら知っておきたいのがアメリカ版「Rakuten」の活用です。

特にBlue Business Plusなど特定のカード所持者であれば、よりポイント還元率を高めることができます。

Rakutenを活用することで、普段の買い物でも1%からモノによっては10%以上のキャッシュバックが得られます。

Rakutenで得られるキャッシュバック
出典:Rakuten

が!!Blue Business Plusなど特定のAmexのクレジットカードを登録すると、キャッシュバックではなくMRポイントとして受け取ることができるのです。

もちろん、支払い金額に応じてBlue Business Plusの利用特典として2%の還元を受けつつ、Rakutenの還元も受けられるポイントの「二重取り」ができちゃうのでオススメです!

こちらの紹介リンクからご登録していただくと$30分GETできちゃいますので、まだの方は是非この機会に!

駐在1年目でも比較的簡単に作れちゃう!

アメリカ駐在を始めたばかりの人はANA USAやJAL USAを使う方が多いかと思います。

僕もその1人でしたが、駐在1年目(約8カ月目)でこのカードを作ることができました。

効率よくクレジットスコアをあげる方法を実践し、僕は730前後のスコアで審査が通りました!

普通の会社員でもビジネスカードなんて作れるの?思った方もご安心ください!

ポイントさえ押さえれば、何の問題もなくビジネスカードは作れちゃいます!(もちろん合法です!)

特にAmexはChaseに比べて審査が緩く、個人事業主に寛大なのでオススメです。

ビジネスカードだからChaseの5/24ルール対象外!

最後のポイントは、Amex Blue Business Plusはその名の通りビジネスカードのためChaseの5/24ルールの対象に含まれないという点です。

Chaseには、24カ月で5枚クレジットカードを作った人には新たなカードの審査が通らないというルールがあります。この「5枚」には、Chaseに限らずAmexなどほかの発行会社のカードも含まれます。

特にChaseやAmexには魅力的なパーソナルカードが多数ありますので、できるだけ5枚の枠を埋めたくないという方にはビジネスカードという選択肢は非常に大きいです。

間違いなく年会費無料で最強カードの筆頭!

アメリカ生活を始められた方、もれなく全員にオススメできる1枚が今回ご紹介したBlue Business Plusです。

なんといっても年会費無料で驚異の還元率2%はほかにありません。

今なら入会特典もいつもより多い15,000MRポイントがGETできちゃいます。よろしければこちらの紹介リンクからお申し込みくださいませ!

よりお得にアメリカ生活を送れる情報を今後も発信できればと思います!

では、また次回。

2022年も皆さんの日々が豊かなものになりますように!

 

当ブログはブログランキングに参加しています!大変励みになりますので応援をよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA