【期間限定オファー厳選】今月のおすすめクレカ

【2022年6月】アメリカで今作るべき!おすすめクレジットカード一覧

  • アメリカ駐在者が今作るべきおすすめクレカ【2022年6月】最新版
  • 主にボーナスUP中のクレジットカードの中からピックアップ
  • 発行元別に年会費が低い順に紹介!知りたい情報がすぐ分かる!

どうも!アメリカ現役駐在員のじーこ(@5_to_fireです!
2021年から駐在開始し、クレカ沼にどっぷりの僕が【今作るなら】の視点でオススメを紹介します!

アメリカでオススメのクレジットカードを知りたい方向けに、発行元別&年会費順でまとめました!

今回ご紹介しているカードのうち、今月のおすすめはChaseが発行しているMarriott Bonvoy Boundlessです!(※6月16日更新 Sapphire Preferredの期間限定ボーナスは終了した模様です…)

リファーラルリンクがあるものは、併せて紹介しています。良かったら是非、ご活用ください!

以下の関連記事も参考になるかと思います。

【Amex】ならこれ!おすすめクレジットカード

Amexが現在発行しているのは、パーソナル16枚、ビジネス12枚。

Amex独自のMRポイントはマイルやホテルポイントに変換できる優れもの。

プライベートモードで検索すると入会ボーナスUPしているケースあり!

審査は易しめ。ビジネスカードも駐在1年目で作成可能。

Amex Blue Business Plus ★ビジネス

年会費なし
ポイントMR ポイント
主な特徴カテゴリー制限なしで2倍
(年間 5万ドルまで)
入会ボーナス15,000 MRポイント
条件入会3カ月以内に$3,000使用

Amexで最初にご紹介するのは、毎月おなじみBlue Business Plusです。

何といっても年会費無料なのにカテゴリーに関係なくポイント2倍の還元率はすごすぎる…。

コツコツと普段使いするだけでマイルやホテルポイントが2倍の速度で貯まっていくカードで、猛者揃いのアメリカクレジット業界でも「年会費無料の最強カード」と呼び声高い1枚です。

貯まったポイントはANAマイルに移行して帰国時に使うもよし、ホテルポイントに変えて贅沢に高級ホテルに泊まるもよし。どんな人にもオススメできる1枚です。

ビジネスカードなのでChaseの5/24ルールの対象にならない点もGOODです。

実際に僕も日々の生活の多くの場面で使っているカードです。

アメリカ国外での使用には手数料がかかるので要注意です。

普通の会社員でも特にAmexであればビジネスカードは作れます。しかも超簡単に。

こちらの記事≪駐在員がビジネスカードを作る方法【簡単2ステップ】≫にて作り方や注意点を掲載しています。

Hilton Honors Amex

年会費なし
ポイントHilton ポイント
主な特徴破格の入会ボーナス
入会ボーナス100,000 ポイント

ヒルトン系列の$100クレジット
条件入会3カ月で$1,000使用

続いては、Hilton系列のクレジットカードの中でも年会費無料のHilton Honors Amexです。

普段使いという面ではBlue Business Plusに劣りますが、年会費無料なのに10万ポイントがもらえちゃう

また、期間限定として今ならヒルトン系列で使える$100分のクレジットがついてきます。ホテル内のレストランなどで使えるので使い勝手は良いと思います。

4月は同じ条件で8万ポイントだったのでそれよりもいい条件です!

年会費を抑えたいけどあと1枚作りたい、という方は検討候補になりうるでしょう。

Hilton系列のホテルではポイント還元率が7倍になります!
貯まったポイントはHilton系列ホテルの宿泊に使っちゃいましょう!

Hilton Honors Amex を公式HPでチェック

Hilton Honors Amex Surpass

年会費$95
ポイントHilton ポイント
主な特徴破格の入会ボーナス
入会ボーナス130,000ポイント

ヒルトン系列の$130分クレジット
条件入会3カ月で$2,000使用

Hilton系列からもう1枚ご紹介。年会費無料のHilton Honors Amexの上位版、Hilton Honors Amex Surpassです。

年会費は初年度から$95かかりますが、レストラン・スーパーマーケット・ガソリンスタンドそれぞれでポイント6倍です。

さらに入会ボーナスは条件が簡単なのに、13万ポイント+ヒルトン系列で使える$130分のクレジットです!

最上位のHilton Aspire(年会費$450)の入会ボーナスは現在15万ポイントのみなので、年会費を抑えてボーナスをしっかりもらいたい人はSurpassがオススメです。

なにより3カ月で$2000っていう条件のハードルの低さがいい!

Hilton Honors Amex Surpass を公式HPでチェック

Hilton Honors Amex Business ★ビジネス

年会費$95
ポイントHilton ポイント
主な特徴破格の入会ボーナス
入会ボーナス130,000 ポイント

ヒルトン系列の最大$130分クレジット
条件入会3カ月で$3,000使用

Hilton系列からは、さらにもう1枚。

上位版のHilton Honors Amex Surpassと同じ年会費がかかるHilton Honors Amex Businessです。

3月中は無料宿泊券までついていた入会ボーナスですが、残念ながら13万ポイントのみに下がってしまいました。

とは言え、今月は最大$130分のヒルトンクレジットがつくキャンペーンがはじまっています。

普段のボーナス10万ポイントよりまだ多い水準でクレジットもつく期間限定オファーは7月6日までです。

この年会費でHiltonのゴールドステータスももらえるのでHilton系列をよく使うという人には強くオススメできるカードです!

僕は3月に作成し、無事入会ボーナスを頂いちゃいました!

Delta SkyMiles Gold Amex

年会費初年度無料
2年目以降 $99
ポイントDelta マイル
主な特徴期間限定オファー
入会ボーナス75,000マイル
条件入会3カ月で$2,000使用

続いては、Delta Goldのパーソナル版です。

こちらは期間限定のオファーとして通常よりも多い、7万5000マイルもらえます!

初年度は年会費無料だというのがかなりありがたいです。

Deltaのマイルは、特にアメリカ国内の旅行の際に大活躍してくれます。

これからアメリカ駐在を始める!という方であれば国内旅行の機会も多いでしょうし、オススメの1枚です。

Delta航空のマイルはJALにもトランスファーできるので、日本帰国後も使い勝手がいいマイルです。

この期間限定のオファーが出てこない!という方は、シークレットモードで検索してみてください。

Delta SkyMiles Gold Business を公式HPでチェック

Amex Green

年会費$150
ポイントMR ポイント
主な特徴レストラン・旅行で3倍
入会ボーナス45,000 MRポイント
 条件入会6カ月で$2,000

普段の入会ボーナスは30,000ポイントなので1.5倍に増えている今はチャンスです。

ミニマムスペンドも易しい設定で、もう1枚別のカードと並行でも達成できちゃうのは嬉しいポイント。特に期間が半年もあるのは助かりますね。

AmexだとGoldやPlatinumの破壊力がすごすぎて、どこか地味な印象のGreenですが45,000ポイントもらえちゃうしレストランやトラベル関連で3倍なら決して悪くないと思います。

海外のレストランでも3倍です。つまり日本に帰国後もレストランで使えば3倍のスピードでポイント=マイルが貯められるというわけです。

また、日本帰国時にモバイルSUICAでチャージすればトラベル扱いになり、コンビニだろうが薬局だろうが3倍ポイントになる裏技も!この条件が維持されていれば、僕の本帰国時のカード候補です。

GoldもPlatinumだと年会費が高すぎて維持しにくいな…という方はGreenを維持するのもアリだと思います!実際にこの春に帰任した僕の同僚もそうしていました。

Amex Green を公式HPでチェック

Amex Gold

年会費$250
ポイントMR ポイント
主な特徴普段使いも旅行も万能カード
入会ボーナス60,000 MRポイント
シークレットモードで9万ポイント
条件入会6カ月で$4,000使用

続いてはみんな大好き、Amex Goldです。

ゴールドに加え、気品あるローズゴールドバージョンはまだ出ています。

出典:Amex HP

通常時の入会ボーナスは25,000ポイントなので今はチャンスです。ミニマムスぺンドも半年で$4,000なんで楽勝ですね。

シークレットモードで検索すると90,000MRポイントの超アツいオファーが出てくる場合があります。この場合はもう飛びついていい案件です。

入会ボーナスもさることながら、Amex Goldはレストラン(海外含む)4倍、スーパーで4倍という、普段使いにはもってこいのスペックです。

Amex Gold を公式HPでチェック

Amex Platinum

年会費$695
ポイントMR ポイント
主な特徴旅行好きは必携⁉︎
入会ボーナス150,000 MRポイント
条件入会6カ月で$6,000使用

Goldときたら次はPlatinumです。

今なら限定デザイン2種が加わり、特別感・存在感あるカードを手にすることもできます。

年会費$695のラグジュアリーなカードですが入会ボーナスもグラマラスです。

簡単な条件を満たすことで15万MRポイントです。ANAマイルには1:1で移行可能なので一気に15万マイルGETです。

どうしても年会費がネックなのですが、ホテルクレジット$200とエアラインクレジット$200があります。

最大限使えれば$400分は回収できてしまいます。

コロナ禍から復活の兆しがあり、旅行需要が増えてくることを受けてのオファーだと思われます。夏休みに向けて旅行を計画したいという方は、この機会に狙ってみる価値ありだと思います。

限定のアートデザイン、意外とかっこよさそうで気になっています。

Amex Platinum を公式HPでチェック

The Business Platinum ★ビジネス

年会費$695
ポイントMR ポイント
主な特徴Amexポイント大量GET
入会ボーナス120,000 MRポイント
条件入会3カ月で$15,000使用

Amexからラストのエントリーは、The Business Platinumです。

入会ボーナスGETの条件は、さすがビジネスカード…3カ月で$15,000とハードル高めです。

ただ、通常時の入会ボーナスが75,000ポイントなのに対して現在は120,000ポイントなので狙い目ではあります。

僕自身は確認できていませんが、プライベートモードで検索すると150,000ポイントまで跳ね上がる人もいるようです。

普段使いという点ではさほど魅力はありません。パーソナルのAmex Goldの方がよっぽど使いやすいです。

ビジネスカードなのでChaseの5/24ルール対象外なのはメリットです。年会費が高くても大丈夫!しかも近々大きな出費が見込めるという方は候補に入れてもいいかもしれません。

The Business Platinum を公式HPでチェック

【Chase】ならこれ!おすすめクレジットカード

Chase銀行が現在発行しているのはパーソナル26枚、ビジネス7枚。

親カード(Sappihire)と子カード(Freedom)を組み合わせると威力最大化。

Amexポイントは移行できない「Hyatt」へのポイント移行ができる

ただし、審査はAmexに比べてかなり厳しめ

Freedom Flex & Freedon unlimited

年会費なし
ポイントUR ポイント
主な特徴高還元カテゴリーあり
入会ボーナス20,000 URポイント
($200)
条件入会3カ月で$500使用

Chaseでオススメの1枚目はFreedom FlexFreedon unlimitedです。

FreedomシリーズはChaseのクレジットカードの中でもエントリー向けのカードです。なので、ほかのカードと比べて入会ボーナスもミニマムスペンドも控えめです。

普段の入会ボーナスは15,000ポイントなので、検討されている方は今作るとお得になります。

こちらのカード単体だと入会ボーナスは$200のキャッシュバックとなります。

ただ、親カードと言われるSapphireシリーズのカードと併せ持つことでURポイントでの還元となり、Freedomカードのメリットを最大化させることができます。

Sapphire Preferredの申し込みはこちらから

年会費は無料ですが、使い方次第で多くのURポイントを稼ぐことができます

特にFreedom Flexは還元率が5%になるカテゴリーが3カ月ごとに変わるユニークな仕組みを採用しています。

2022年1月~3月末まではGrocery Store、4月~6月末まではAmazonやストリーミングサービスが対象となっています。

次の3カ月は何が対象になるかは直前にならないと分からない仕組みですが、使いやすいカテゴリーなのでGoodですよね。

Chaseポイントを効率よく貯めたいなら是非とも持っておきたい1枚!
ということで僕も近々申請予定です。

Freedom Flex & Freedom Unlimited を公式HPでチェック

IHG Rewards Traveler

年会費なし
ポイントIHG Rewards ポイント
主な特徴ロードトリップ好きにおすすめ
入会ボーナス120,000 ポイント
条件入会3カ月で$2,000使用

続いては、IHGホテル系列のIHG Rewards Travelerです。

年会費無料でありながら、破格の12万ポイントがもらえるキャンペーンが3月下旬から始まっています

カードのリフレッシュに伴い、普段使いの特典も強化されています。ダイニングやガソリンスタンドなどでの使用で3倍ポイントです!

年会費無料で過去最高のボーナスなので、狙っていた方は今がチャンスです!

IHG系列では、ロードトリップで使いやすいHoliday Innなどがあります。手頃なポイント数で泊まれるので旅行全体の支出を抑える意味でも使い勝手はいいと思います。

Six Senseなど高級ホテルももちろんあります。日本にいて一番馴染みがあるインターコンチネンタルホテルもこの系列です。

IHG Rewards Traveler を公式HPでチェック

United Explorer

年会費初年度無料
2年目以降 $95
ポイントUnited マイル
主な特徴今なら期間限定マイル
入会ボーナス70,000 マイル
条件①入会3カ月で$3,000使用で6万マイル
②入会6ヶ月で追加$3,000で1万マイル

United航空のクレジット、Explorerもオススメです!

現在、入会ボーナスを得るには2段階の条件をクリアすることが必要です。ただ、半年で$6,000使用なのでハードルはそんなに高くありません。

その条件さえクリアすれば、普段4万マイルほどのところ、今なら期間限定で7万マイルがGetできちゃうタイミングです。

UnitedはANAも加盟するスターアライアンスの一員です。

しかも、マイルの有効期限はありません。それゆえに、日本に帰国後も使い勝手のいいマイルだと思います。

詳しいメリットなどは以下の記事も参考にされてください。

Chase United Explorer のリファーラルリンクはこちら!

Sapphire Preferred

※6月16日更新 8万ポイントの期間限定ボーナスは終了した模様です。。。

年会費$95
ポイントUR ポイント
主な特徴年会費の割に特典豊富
入会ボーナス60,000ポイント
条件入会3カ月で$4,000使用

続いては、Sapphireシリーズで駐在員の人気も高いSapphire Preferredです。

こちらのカードは実際に僕も使っていますが、レストランで3倍、専用ポータルからフライトやホテル予約で5倍とポイントがじゃんじゃん貯まるカードです。

しかも年会費たったの$95です。

Amex Goldならレストラン4倍ですが、年会費は$250かかります。そういう意味では、非常にコスパの高いクレジットカードの1枚で、アメリカ駐在者の中でも人気です。

つい最近まで入会ボーナスは8万ボーナスまで跳ね上がっていましたが、16日現在、通常の6万ポイントに戻ってしまったようです。

とはいえ6万ポイントは、Chase専用ポータルで使用すれば$750分として使えます。

アメックスではできないHyattポイントにも移行できるのが魅力です。HyattはMarriottやHiltonに比べて1泊に必要なポイント数が少ないので、6万ポイントでも2~3泊無料で宿泊も可能です!

審査がAmexに比べて厳しいのが玉に瑕ですが、普段使いにはオススメできる1枚です。

British Airways Visa Signature

年会費$95
ポイントAvios ポイント
主な特徴JAL特定航空券にも使える
入会ボーナス100,000 Aviosポイント
条件入会3カ月で$5,000使用

続いては、British Airways Visa Signatureです。

ブリッティッシュ航空のアライアンスはOne Worldです。JALと同じで、ポイントを活用してJAL便の特定航空券に使うことができるというのが大きな魅力です。

入会ボーナスも通常時の倍となる100,000 Aviosもらえます。さらに嬉しいのは入会ボーナスGETのハードルがかなり低くなったことです。

以前は期間が短い割に$10,000以上必要で、魅力はあるけど手が出しにくいカードでした。それが今なら$5,000。まだほかのカードに比べて若干のハードルの高さはあるものの、達成できるレベルになっています。

アメリカン航空なども同じアライアンスです。
アメリカンをよく利用する方にとっては、よりお得に旅行が楽しめると思います。

British Airways Visa Signature を公式HPでチェック

≪今月オススメ≫Marriott Bonvoy Boundless

年会費$95
ポイントMarriott ポイント
主な特徴最大25万ポイント相当に
入会ボーナス5泊分の無料宿泊券
(最大5万ポイントまで)
条件入会3カ月で$5,000使用

Chaseから最後にご紹介するのはMarriott Bonvoy Boundlessです。

ものすごいキャンペーンが始まっています!

今なら入会ボーナス5泊分の無料宿泊券です。通常3万5000ポイントまでのホテルで使える宿泊券の場合が多いのですが、今は最大5万ポイントまでのホテルで使えます

年会費が$100以下にもかかわらず、最大限活用すればなんと25万ポイント相当に。

今作れば、8月の夏休みにも間に合います!ただでリゾートホテルステイ、どうですか?

これとは別に、カードを更新するたびに3万5000ポイントまでの無料宿泊券がもらえます!

Marriott Bonvoy Boundless を公式HPでチェック

【Capital One】ならこれ!おすすめクレジットカード

Capital Oneが現在発行しているのはパーソナル22枚、ビジネス7枚。

今後さらなる使い勝手向上が期待!

Capital One Venture X

年会費$395
ポイントCapital One ポイント
主な特徴今後のメリット拡大も期待
入会ボーナス750,000 ポイント
条件入会3カ月で$4,000使用

Capital Oneからはパーソナル1枚Capital One Venture Xをご紹介です。

2021年11月に登場した新たなカードで年会費は高めですが、その価値は十分あるカードと言えます。登場するや否や、「Game Changer」=流れを変えるモノと話題になりました。

登場から長らく続いていた10万ポイントGETのオファーは終わってしまいました。7万5000ポイントに水準は下が理ましたが、ミニマムスペンドの条件は易しくなっています。

このカード、特に旅行系に強いのですが個人的には【その他のカテゴリーはポイント2倍】というのがこのカードの最大の強みだと思っています。

Capital Oneポイントは様々なエアラインのマイルに移行可能なので、2倍以上のスピードでマイルを貯められることになります。

さらにはアメリカ国内の空港にCapital One独自のラウンジ建設を進めていて、今後さらに魅力が増していくカードになるだろうと思っています。

Capital One Venture X を公式HPでチェック

【Citi】ならこれ!おすすめクレジットカード

Citi銀行が現在発行しているのはパーソナル12枚、ビジネス2枚。

アメリカン航空ユーザーにはお得なカードあり

Citi Business AAdvantage Platinum ★ビジネス

年会費初年度無料
2年目以降 $99
ポイントAAdvantage マイル
主な特徴JAL特定航空券にも!
入会ボーナス65,000マイル
条件入会4カ月で$4,000使用

Citiからおすすめはアメリカン航空のマイルがGETできるCiti Business AAdvantage Platinumです。

アメリカン航空はブリティッシュ航空と同じく、One Worldに加盟しています。つまり、JALの特定航空券にも使えるマイルということです。

アメリカン航空は、ボストンやニューヨーク、シカゴ、サンフランシコ、ダレス・フォートワースなど全米の幅広い空港に多く乗り入れています。

JALで使わずとも、国内旅行の時にも活躍してくれるマイルだと思います。

Citi Business AAdvantage Platinum を公式HPでチェック

【目的別】今月のオススメは?

今月ご紹介したクレジットカードの中で、【目的別】に独断と偏見で選んでみました。

日常生活でポイント&マイルを貯めたいならこれ!

AmexのGold(Personal)を推します!

年会費が少々お高めなのがネックですが、普段使いでポイントが倍速で貯まる魅力はやはり大きいです。

シークレットモードで検索し、もし9万ポイントオファーがあれば飛びついていいレベルです。

年会費をもう少し抑えたい派にはChaseのSapphire Preferredがオススメです!

レストランでポイント3倍、旅行にも強い。なのに年会費たったの$95。

Chase専用ポータルでホテルを1度でも予約すれば、ホテルクレジットとして$50もらえるので実質$45です。

航空機を安くしたい!マイル狙いならこれ!

マイル獲得を目指すなら、Chase発行のUnited Explorerがオススメです。

特にANA派の方であれば、Unitedマイルを貯めておくと帰国後も使えて便利です。

何より、Unitedマイルは有効期限なしっていうのがいいですよね。

しかも、Unitedマイルで特典航空券をとると燃油サーチャージ込みなので実質負担もかなり抑えられます。

燃油サーチャージが高騰している今のご時世だからこそ、活躍してくれるマイルです。

今なら期間限定でポイントがアップしていますので狙い目です!

宿泊代を安くしたい!ポイント狙いならこれ!

今月は圧倒的にChase発行のMarriott Bonvoy Boundlessをオススメします。

なんといっても、無料宿泊券5枚という大盤振る舞いには驚きです。

最大50,000ポイントまでのホテルで使えるので夏休みの5泊分すべてをこの無料宿泊券ですべて賄えてしまう恐ろしいオファーです。(笑)

Marriottはアメリカ国内はもちろん、カリブ海や中南米でも選択肢が多いので使い勝手は申し分ありません。

Amexなどですでにオファーをもらっていると、このオファーをうま味を受け取れないので残念です。。。まだMarriott作ってない&いずれ作りたいと思っていた人は、このタイミングをお見逃しなく!

今回はここまで!また来月、最新に更新します!

皆さんの日々が豊かなものになりますように!

 

当ブログはブログランキングに参加しています!大変励みになりますので応援をよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA